医院紹介・コンセプト

tit_iinsyokai.gif

  • 一口腔単位で患者様各個人の状況に合わせた症状回復と健康維持を目標とした歯科医療を提供します。
  • ただ単に治す事だけを目標とするのではなく、治療の終了をスタート地点とし、そこから予防管理(メンテナンス)を行うことにより、長期間にわたり、患者様の口腔状態を健康に保つことを最終目標としています。
  • 定期的なフッ化物の利用とPMTCによるカリエス予防に力を入れています。
  • 歯周病については、特に自覚症状が出にくい疾患なので再発防止と病状悪化の予防のために、定期的管理を徹底して行うようにしています。
  • 滅菌・消毒システムを構築することにより、歯科治療による院内感染の防止を徹底しています。
【日塔 睦雄院長】

img_gakui.jpg歯学博士:歯科補綴学専攻

所属学会
『日本補綴歯科学会』・・・
失われた歯の部分に冠を被せたり入れ歯を作って機能回復を図る学問

『日本歯内療法学会』・・・
できるだけ永く歯を保存し、機能させることを目的とした学問

『日本成人矯正歯科学会』・・・
歯並びや噛み合わせを審美的・機能的に回復する
ことを目的とした学問



【医院施設】

pic_iinsyokai.jpg
画像をクリックすると拡大表示します。

平成7年7月開業。


img_layout.gif

南側ユニット3台。広い空間と高い天井で明るく清潔なイメージです。
高いパーティーションは隣から隔絶された準個室スペースとなっています。

pic_iinsyokai_02.jpg
画像をクリックすると拡大表示します。

個室3台。 完全に個々の患者様のプライバシーを守ります。
広い空間で落ち着いた雰囲気の中で治療が受けられます。
(一般的なユニットの占有面積が:3.1m×2.1mであるのに対し、当院の個室ユニット:3.7m×3.0m/南側ユニットでも3.6m×3.1mの広さを確保しています。)

im_ketuatu02.jpg歯科治療はストレス指数がもっとも高いとされています。恐怖や不安を和らげ、できるだけ平常心で診療できるよう配慮して、各ユニットには酸素と笑気(気分を和らげリラックスさせる作用のある気体)の配管を用意し、患者様の希望によりそれらを使用する事で、ストレスのない歯科治療を行うことができます。
  また、最新式のモニター装置により、患者様の心拍数、血圧、ストレスの度合を監視しながらの治療が可能です。

各ユニットには15インチ液晶モニターを設置し、環境映像とBGMにより、リラックスした雰囲気で診療が受けられます。小さなお子様にはDVDビデオ等も用意してあります。(モニターには患者様自身の口腔内情報を表示し、確認をすることもできます。) 


im_monitor.gifまた、医院独自の広報を作成し、患者様にいろいろな情報を提供しています。