位相差顕微鏡

位相差顕微鏡を用い、口腔内の細菌の状態を把握し、患者様ひとりひとりに合った治療方針を決定し、治療に役立てています。
7868.jpg