メインテナンス治療

20081119184505.gif
数ヶ月から長くは1年以上にわたって歯科治療に通い、ようやく治療も終了となると誰もがホッとするものです。
特に治療中は多かれ少なかれ痛みや苦痛や物が噛めない等の不快な思いをする事もあり、できれば歯科医院には行きたくないという方もおられることでしょう。

しかし、治療終了後メインテナンスを行なった人とメインテナンスを受けなかった人ではあきらかに口腔内の状態が異なってきます。
つまり自分だけで口の中を管理するのは難しく専門家による定期的な管理を受ける必要があると言うことです。
健康な状態を維持するためには、「また痛くなってから歯医者に行こう」という意識から「定期的に専門家の協力を受けながら、
自分自身で口の中の健康を維持していこう」という皆さんの意識改革が必要であり大切です。